このブログについて
マメはフクイヒロシに飼われているハリネズミだ。

マメはメスだ。

マメは6歳くらいだ。

マメはコオロギ食べるだ。

マメは昼間寝て夜走るだ。



【【マメの基本情報】】



【リンク】
飼い主ホムペ
飼い主ブログ


以前の記事
<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
おまめは高める
もう少し巣箱を広くしてやりたい。

といっても昼間はほんとに寝ていて行動範囲はガムテープと変わらないくらいなので
おおきな巣箱を用意してやるほどでもないだろうと。


てことで、
衣装ケースで作ってある巣箱の側面に10cm四方くらいの穴を開け、
段ボール(運動箱と呼ぶ)を接続しました。

段ボールの中には
マメを釣るためのエサ箱、新聞紙、段ボールで作った滑り台を置きました。


運動箱は僕が仏のように上からマメを観察するために
天井はつけてません。

どうせマメがそこで遊ぶのは夜だし、夜は暗いから天井は不可欠というわけでもないし。


はじめは警戒して、鼻をフンフンさせながら通路で
うろうろしていたマメですが
なんせえさ場が隣にあるわけですから
ビャッと通路を通過しましたとさ。

んで、
見たこともない新聞紙の山を
(僕は喜んで潜ったり登ったりしてくれることを期待したが)
怖がって食事終了後にそそくさと巣箱に戻る。

初日はムリかと思って寝ていたら
ガサゴソドタバタと。

気でも触れたのかと思うほどの遊びよう。



覗いてみると
逃げようとしているフシもなく
新聞紙の山に突っ込んだり、潜ったり
滑り台に登っては滑るを繰り返したり。




うれしいけどうるさい。


***



その音を聞きながら考えていました。

「やはり」これは「遊び」だろう、と。


犬だって口にくわえていたボールなどをわざと落として
「なに!にげやがった」的に追いかけてつかまえたりしますね。


先祖代々ペットでしかない犬でさえ狩猟遊びを……。

ならば血統的には野生下で生きていた世代が近いハリネズミなのだから
余計に狩猟遊びを……?


違うかもしれない。
遊びじゃないかもしれない。


戦国時代が終わり、平安な江戸時代に入っても
武士達は剣を捨てずに修行を続けた。

無意味なのに。戦は終わったのに。

でも誰もそれを見て「あ〜遊んでるんだな」と思わないでしょう。
鍛錬だ。鍛えているのだ。


走る必要ないのに。エサ箱はちかくにあるのに。
潜る必要もないのだ。誰も食おうとしてるわけではない。

それでも走り潜り登り滑るマメ。

遊んでいるわけではなかった。

鍛えているのだ。

鈍らぬように。
自分の野生が眠らぬように。

マメは日々、自分を高めているのだった。



良いお年を。




****



「勝手なこと言ってんじゃねえよ」と運動箱でエサを食らうマメ。
c0155841_11344942.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-29 11:33
おまめはすれ違い
昼間は完全に寝てるし、
夜動き出すのも2時とか。

朝6時7時8時とかだとまだ
運動会しているけどその時間は僕が眠いし。

てことで放って置くと交流を持てないわけです。

とくに僕が主に活動している部屋のとなりにマメはいますし。


シャワーを浴びせている
といっても足湯程度ですが、
それをしているときがマメは一番アクティブなので
こちらとしてはとても楽しいのです。


しかし、シャワーはマメにしてみれば苦行ですので
長時間出来ないし、週に一回くらいしかやっちゃいけないでしょう。

でもマメにとっては苦行だからこそ
洗面器にマメを入れてそこにシャワーでぬるま湯をジョジョーッと入れる時に
「ぎゃー!助けて−!」とこっちに寄ってきて
普段なら敵でしかない僕の手にしがみついてきたりするわけです。

それが楽しいわけです(鬼)。

でもまあそうそう出来ない。


昼間むりにおこしても動きはにぶいですし。



どうしようかなあと。
c0155841_0474044.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-27 00:46
おまめはダイエット
ワームは週に何回かずつあげればいいものらしいのですが、
僕は毎日あげています。

でも5gずつくらい。
メインは猫エサ。

ワームは人間の食べ物がそうであるように
「おいしいけどカロリー高い」らしい。

そして、人間同様に
「カロリー高いと太る」模様。


毎日あげているのはなぜかというと
缶詰を早く使い切らなきゃいけないからですよ。

「開封後は早めに」と書いてあるしね。


でもまあ、丸まるとしてるし、フンの量も多いし
エサを減らしてみようと。

で、減らしてみると
まずエサの食いつきがいい。

当然ですね、腹減ってるんだから。
寄ってくる。
ワームを指でつまんで箱の中に入れると
ビクッ!ってなって驚くんですけど
2秒くらいで解いてフンフンやりながらがっつきます。

僕の指も食いそうな勢いで怖いので、
ウワッと思わずワームを離してしまうこともあります。

ワームは下に落ちちゃってるのに
視力が弱いからか
落ちてるワームには気づかずに
まだ香りの染み付いている指に再チャレンジしてきます。

そうするとこっちは「なになに!」ってなって
手を勢いよく引っ込めるので
そうするとその素早い動きに天敵である猛禽類を思い出すのか
怖がって丸まってシューシュー言い始めます。

こちらとしては
「怖いのもわかるけど結局いつも何もないでしょ?」
「結局食われたりしなかったでしょ?覚えなさい、それを。そして安心しなさい」
と思うんですが、
マメにしてみりゃ、
シャワーや爪切りは「ぎぃぃぃぃぃぃや〜〜!」というくらいに地獄なんだろうし
毎朝の掃除も嫌なんでしょうなあ。


でも本当に堪え難い苦痛や恐怖を感じた時は
びっくりするくらいの音を出すらしいし、
それを聞いたことはないので
まだ大丈夫でしょう。ねえ。ねえ。



でまあ、
こっちが指を噛まれるのが嫌でビクビクしてて
それが故にマメもビクビクしたりしても
空腹が最高の調味料とばかりにワームくれと、
いや、
ワームちょうだい(女子だから)と寄ってきます。



あとエサ減らしたからフンが減りました。

先日設置したトイレはもちろん使用してないし
邪魔でしかないらしいのでとりました。。

いまはペット用ホットカーペットの上にしてます。
上といってもカーペットには新聞紙を巻いているので新聞紙の上にしてます。

いっつもそこなので
「そこがトイレなのだ」と僕が思うことにします。

そこなら新聞を毎回かえればいいだけだし
ホットカーペットの上だからフンを乾燥が早い。

フンが乾燥してるということは
それを踏んでも足につかない。
てことはフンがちらからない。

実際、最近あまり汚れてないのです。ホイールが。

助かる。
c0155841_046943.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-26 00:50
おまめは繰り返す
体が大きくなっているので
ホイールから足を踏み外すことが多くなっていました。

10秒も続けて走れないくらいに
すぐにガタッと足を踏み外して落ちちゃう。

しなしながらそのようなことは関係ございません(あぶないあぶない)とばかりに
何度落ちてもまた走るわけですが。

ちょっとかわいそうなので
ホイールを一回解体してアロンアルファでくっつけて幅を広げました。

したら踏み外すこともなく、快走!


タタタタ走ってます。



こんなにも早く走るのかと。

後ろ足とかすんごい蹴り上げてますから。
すんごい足上がってますから。




***


ホイールの幅を広げた関係で
つぼに当たっちゃって回らなくなりましたから
ホイールを斜めに設置しなおしました。

そうすると角に空間ができるし、ホイールの下をくくることが出来るようになってしまいました。

ハリネズミがモグラの仲間だからなのかなんなのか知りませんが
やっぱり潜るのが好きなので
ホイールの下を無理矢理潜って、ホイールと巣箱の角にできた空間に入って
そこであっちむいてみたりこっち向いてみたりしてました。


夜中にその行動をずっと見ていたんですけど
何度もホイールの下を無理矢理行き来するわけです。


どうしても人間の尺度から「何の為にやっているのだ」と問いたくなるわけですけど
ちょっとハイになってる感じで行動を繰り返す姿を見ていると
「やりたいんだよね。そうだよね」という気分になってきます。


動きたいだけ動いて欲しい。
そして痩せて欲しい。
c0155841_21088.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-21 20:58
おまめは330
体重が330gに。


エサは老猫用のエサ10gとコオロギ5gにワームを5g。



トイレをうまくやったのはどうやら偶然の産物だったよう。
翌日からはいつもと変わらない感じに。。
とっちらかした感じに。。
c0155841_20564235.jpg

【フフフ、とマメ】
[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-20 20:56
おまめはクルクル回す
やはり体がでかくなっているので
ホイールで回っているとき(というかホイールを回しているとき)に
体がはみ出して足を踏み外します。

ガタッて踏み外しては体勢を立て直してはクルクル回ってます。


それもあってなのか、
最近はホイールの中に入って回すんじゃなくて
前足だけを使ってホイールをくるくる回してたりします。

後ろ足は載せずに背伸びをして
前足を使ってタタタッと回しておるのです。

そういえば最近ってわけでもなくて
ホイールを初めて入れた時も前足だけで回してました。



つまり自分が回るのが楽しいだけではなく
ホイールを回すのも楽しいらしいという話。



写真はミルワームの缶詰に突っ込んで食事中のマメ。
c0155841_20554598.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-19 20:55
おまめはがっつく
ミルワームは通信販売なので
送料がかかる。

近所のペットショップで売ってないだろうか、
売ってないだろうな〜
店員に聞いたら「ワーム…ですか…?…ちょっと待ってくださいね」
と待たされて結局ないパターンだろうな、と。

しかし、ありました。
ミルワーム。ゲジゲジのちっちゃいやつみたいなのね。

しかも生きてんの。。

キムチが入ってそうな薄い透明のプラスチック容器の中に
うごめいてんのやつらが。。

生きてなくていいよ、と思ったんですが
まあ買いました。


箸で一匹つまんでマメの口の前にやってみても
マメもなんのことだかわかんなかったみたい。
「顔の前に。やめてよ」って感じだったんですが
急にパクついてペロリ。

その後は箸で与えれば与えるだけがっつく。

生きてるワームなんて最悪この上ないですが
マメが食べてくれたのがせめてもの救いです。

しかし、生きてるのもう買いません。




生きてるヤツは冷蔵庫で保管しなきゃいけないわけです。
コオロギの缶詰も同じく。

冷蔵庫の棚でレタスの横とかにはおきたくないから
ドアの卵置くとこら辺に置いてるんですけど
冷蔵庫を開けるたびに
コオロギがひっくり返った集まりやらワームが蠢いてる集まりが目に入ると
「ウッ」って思います。

もういやです。
c0155841_20544097.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-18 20:53
おまめはエライ
ミルワームは本当に大好物だったようで
「くれくれ」と近づいてきたりしました。
そんなことしたことないのに。

やっぱ食欲が一番ですね、野生動物は。



見た目グロテスクなワームですが
匂いは佃煮のよう。

僕自身あまり得意ではないので
いまだに慣れませんが
コオロギほどではない。


コオロギの缶詰ってのは最悪ですね。。
親切心で詳細は明かしませんが、
結構困ります。

見るのも嫌だったのでしばらくエサとして与えてませんした。
しかし、そろそろと思ってコオロギを掴んで与えましたよ。

なのにあまり好きではないご様子。。
一応食べてるけど。



んで、フン問題。

毎朝掃除をするんですけど。
フン拾いと水入れ、ホイール、エサ箱を洗う。

フンが結構とっちらかっていて
全快でもそんなに高くないテンションがど〜んと落ちてしまうので
「どうせ無理だろうが」一抹の希望を胸に
トイレを作りました。

といっても、陶器のはこの中に自然乾燥したフンを2つばかり入れておくだけなんですけど。

半年後くらいにトイレになっていればいいなあと思っていたら、
翌朝すべてではないけど
トイレでフンしてました。

いえ〜い。


しかし、ホイールの中でしちゃうのは変わらず。。
ホイールが楽しくて思わずしちゃう模様。

しかし、トイレ。
エライ。
c0155841_1617558.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-17 16:17
お豆は食べる
ハリネズミのことなら「SBS」らしい、と。
http://www.sbspet.com/animal.html

んで、ここで“ミニワーム”と“コオロギ”をネットで購入しました。


メールで注文したら丁寧なことにその日のうちに確認の電話が来て
しかも、愛知の会社なのに翌日届きました。


そして、ミニワームとコオロギ、きもい。。

虫があまり得意ではないのでそのルックスにもゲゲゲなんですけど、
持った時に感触がきつい。。


しかし、マメはワームが大好物でした。

初めて自分から寄ってきましたから。
「ちょーだい!もってんでしょ!」って。


コオロギも好きみたい。


フェレットフードはもう全然たべなくなりましたとさ。
c0155841_161630100.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-13 16:15
おまめは350
エサはフェレフーを15gと猫エサを5g。
フェレフーを残していたので猫エサの方が好きなのかも。


自然界の同種のハリネズミは200g〜300gの体重。
飼育では栄養が豊富なので300g〜500gなのだと。
一説には〜700gだとも。

うちは350gで行こうかと。
いまは305gだけど、それでも結構でかいんでね。

700なんてでかすぎですよ。
けものでしょうね、そういうのは。
c0155841_9461826.jpg

[PR]
by xixixixixixixix | 2007-12-09 09:45
トップ